Daily Archives: 2017.8.2

短期間でも採用される

風俗業界で働く女性の最大のメリットは、短期間で高収入が得られるというところになってきます。短期間でたくさんお金を稼いで、さっさと風俗業界から卒業したいと考えている人にオススメの業種が「デリヘル」とされています。やはり、それなりにまとまったお金というのはいざというときには役立つものでもあります。それなりにまとまったお金が必要になるときというのは、友達に誘われて一緒に海外旅行に行くことになったとき、仕事を辞めて1~2週間働けない時期ができてしまったとき、彼氏の誕生日をお祝いするとき、保険の効かない治療や施術を行いたくなったとき、急に子犬や子猫を飼いたくなったとき、引越しをしなければならなくなったとき、何かの資格を取ろうとスクールに通うとき、といったところではないでしょうか。

そこで、超短期でもちゃんと採用してもらえるのがデリヘルになってくるのです。もちろん、できれば長く働いてほしいというのが多くの風俗店の本音ですが、1日でも働いてくれるならそれはそれでありがたい状態でもあります。単純にそれだけお店の売上になりますから、5日でも3日でも1日でも働いてくれる女性をお店側は常に大歓迎しているのです。

極端な話、1日で2万円だけ稼ぎたいという願いも全然叶えることが可能なのです。たとえば、体験入店だけして入店しない方法があります。体験入店でも接客することには変わりませんので、しっかりと接客した人数分のバックと写真指名バック、そしてオプションバックを稼ぐことができるのです。1万円~2万円だけ稼ぎたいなら、1人か2人接客すれば稼ぐことが可能なのです。とはいえ、上記のようなこと自体あまりお店側は歓迎していません。体験入店だけを繰り返してどこのお店にも入店しない女性というのが稀にいますが、面接時に結構不採用になる可能性が高くなりますので注意が必要となってくるのです。

そもそも、短期という日数というのがわからない人もいることでしょう。まず、短期という具体的な日数は7日~10日あたりが目安となってきます。ですので、短期で稼ぐといった場合に、多くのお店では7日~10日くらいを想定しています。面接などで女性は、「短期希望」というようなことを面接官に言うと思われます。そうなれば、一週間あたりは女性を確保できたとお店側は思うことになりますので、仮に1日だけしか働きたくないという場合は「短期」という言葉は使わないほうがいいでしょう。もちろん1日でもいいのですが、だとしたら初めから「1日で」というように言っておいてと思うのがお店側の本音なのです。